マンションを賃貸に出すと決断した

マンション買ったタイミングで転勤の辞令が…

マンション買ったタイミングで転勤の辞令が…リロケーションで賃貸に出すことに家賃収入がローン支払いの助けに

結婚をしてからコツコツとマンションの購入費用を貯めて、ようやくそれが実現したところ会社から転勤の辞令が出てしまいました。
何もこのタイミングで、そのような辞令を出さなくてもいいだろう、と落ち込んだのですが世間的には持ち家を持った従業員に対して転勤を命じることはよくあることなので、受け入れるしかないと諦めました。
問題はマンションをどうするのかということですが、購入したばかりで手放すことはしたくありません。
かといって家族と離れ離れで暮らすのも選択肢としては考えたくありません。
子供はまだ小さいので、一人で育てるのは難しいからです。
一応転勤は3年の予定ですが、その間は転勤先で家族一緒に暮らすことにしました。
空き家にすることも考えましたが、換気のために定期的に戻るのも大変な距離です。
そうなると賃貸に出すのが最も現実的な解決方法であると判断しました。
ではどうすればよいのかとよいのかと考えた時、リロケーションというものを知りました。
リロケーションというのは転勤などで留守にしなければいけない家を賃貸に出すというやり方です。

マンション 賃貸に出す賃貸