マンションを賃貸に出すと決断した

家賃収入がローン支払いの助けに

それからしばらくして、ようやく手に入れたマンションから離れて、転勤先の社宅で生活が始まりました。
家賃収入のほうは管理費を差し引かれてしまいますが、ローンのことを考えると給料とは別の収入源があるというのは安心です。
物件の定期巡回の結果やトラブルの有無なども報告してもらえるので、貸す前よりも不安は抑えられました。
やはりいずれは自分のマンションに戻ってきたときに、建物や壁が壊されているなんてことにはなってほしくはありません。
そんな生活を数週間、数か月と続けていくと、私たち家族もすっかり転勤先の生活に慣れてきました。
慣れていないから不便だと思っていたことも、だんだんと消えていき同じ社宅に暮らす人たちとも打ち解けて楽しく暮らすことが出来るようになりました。
その間も、家賃収入は入ってきて順調にローンの支払いも進んでいきました。
給料とは別に家賃収入もある場合には、確定申告をしなければいけないのですが、必要な書類も時期になると届いたので、パソコンで電子申告に必要な情報を入力して手続きを済ませてお終いです。
マンションを賃貸に出すことは、正解だったと思います。

マンション買ったタイミングで転勤の辞令が…リロケーションで賃貸に出すことに家賃収入がローン支払いの助けに

マンション 賃貸に出す : 賃貸